手仕事の日々-tsurezure-

趣味で手作りアクセサリーと焼き物をつくっています。 作品と製作にまつわる日々のエピソードを綴ります。

  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥の院・中之条町へ

中之条旧五反田小学校


夫の遅い夏休みは8月末。
じつは京都での大文字も、仕事で彼は一足先に帰京したので、私と義両親3人で見たというオチだったのです…
そんな彼が休みに合わせても旅行がしたいと言うことで、「どこ行く?どこ行く?」と悩んだ結果、今年は群馬県は中之条町に遊びに行くことになりました。

中之条町は群馬県の北西部に位置する山あいの街ですが、上のリンクサイトを見てもらえばわかるように「アートと温泉郷」の融合をテーマにして街おこしをされています。
もともと中之条町にある四万温泉にとっても興味があったのと、そして、こちらでもたびたびご紹介させていただいているブロともの木工雑貨作家・nonnnokoさんのふるさとということを知って、行ってみたいなあ…と漠然と思っていました。
そんな折、ちょうど夫の休みのさなかに中之条で温泉美術祭が開催される!!と知り、今年の旅行は迷わず中之条町に決まったのです。

nonnnokoさんにその旨をお伝えしたら、なんと直接いろいろとご案内いただけることになり
もちろん初対面なので、若干の緊張、わざわざ申し訳ない気持ちとでもとっても楽しみな気持ちが入り混じる当日。朝11時半に道の駅たけやまという場所で待ち合わせたのですが、お会いしてみたらとっても優しくて素敵な方で心配は一気に吹き飛びました。
そのまま道の駅で、夫とnonnnokoさんとnonnnokoさんちの次男N君と一緒にそば打ち体験。
なんだかそばの玉は、陶芸の土練りと練る感覚が似ていて、切るまでは結構スムースに出来上がる…

そば

上の写真が、体験で作った自作のそばです!
練るまでは良かった私のそばは、切る段階で詰めの甘い性格が思い切り出てしまい、めちゃくちゃ一反木綿風の幅広になってしまいました。
でもでも、手作りだからか、味は本当に美味しかった
この道の駅の裏手には大きな滑り台のついたアスレチック施設があり、霊山を背に自然と融合しながら遊ぶことができます。地元の子供は、小学生のころにこの霊山に登るのが恒例だそうで。当然やんちゃ盛りのN氏はアスレチックに興味深々で、食後はしばらく彼のアスレチック遊びを観覧しました。

その後、夕方の夜光市までの時間をアート施設をめぐりながら潰すことに。
伊参スタジオは、かつての木造中学校の設備を利用した映像撮影用のスタジオ。月とキャベツとか、眠る男などの有名な撮影作品もあります。
伊参スタジオ

中にはいろいろな映画の撮影記録が展示されていました。

次に行ったのは、中之条ビエンナーレの出展作品のひとつ、旧五反田小学校。
こちらは、古い小学校校舎の教室を利用した美術館的な施設。
清岡正彦さんの現代アート作品がたくさん展示されています(1枚目の写真参照)

こちらは、廊下の真ん中で撮ったN君。まるで昭和の時代からタイムスリップしてきた座敷わらしのような佇まいです。

ナオト君

たくさんのアートについては正直解らないところも多かったけれど、古いものとアーティスティックなものの融合って結構はまるなあ…と感じました。中之条が、街のコンセプトをこういうテーマに選んだのがすごく中之条らしいというか、古きよきものを守りながら新たなエッセンスを上手に加えている印象を持ちました。

その後は旧廣盛酒造での出品作品、歴史民俗資料館での紙芝居イベントなどを楽しんで、夕方ごろふるさと交流センターtsumujiへ。

P8291030.jpg

中之条町役場のすぐ裏手にあるここは、中之条のアートと特産品の融合を象徴するような施設です。
モダンなつむじ型の建物の中には、伝統工芸品を置くショップや店や町の名産を使ったデザートが食べられるカフェ、レンタルスペース、足湯などの施設も。
アートをテーマにしてるだけに全てがすごく洗練されていて、この町に住んでいたらしょっちゅう訪問してのんびりしたいなあ…と思わされる雰囲気でした。
夜光市のイベントでボサノバ系歌手の方のステージがあったり、露店がぽつぽつ出ていたり、夏のお祭りにぴったりのまったりした空気も最高。nonnnokoさんがご実家からゆでトウモロコシとサイダーを頂いて、tsumujiのテラスで頂きながら流れてくる音楽を堪能したり、町の中学のブラスバンド部の発表を聞いたり。N君は周りを流れる小川のヤゴに夢中。思わず少年時代を口ずさんでしまうような、懐かしい香りに包まれたお祭りでした。

ブラスバンド部の息もぴったりな演奏。
なんとnonnnokoさんも、中学時代はフルートの演奏に励まれてたそうですョ。
中之条は小学校からブラスバンド部があるところが一般的だそうで、皆の腕前は全国でも相当のレベルだとか。

20100829中之条町⑤

夜7時に少し前、nonnnokoさんから頂いたお土産の「木製アクセサリーボード」を胸に抱いて、中之条を後にしました。
最初に旅を企画した時は本当に軽い気持ちで、まさかこんなにゆっくりたくさんの場所を見られるとは思っていなかったのですが、nonnnokoさんのご案内のおかげでたくさんの中之条を知ることができました。いろんなこぼれ話を聞くこともできて、より地域の事を知れたような気持にもなったし、何より4人でにぎやかに、ワイワイできたのが本当に楽しかった!本当に良い旅ができたなあと思います。

最後に、nonnnokoさんから戴いたアクセサリーボードを早速使用してみました。
次のイベントはこちらも登場します!
9月18日(土)、鎌倉はモモサワ生花店にて開催予定。
胃腸炎もだいぶ良くなって、鋭気も養ったし、ボードに負けないアクセサリーを作るぞ!
nonnnokoさん、このたびは本当にありがとうございました。またお会いできる日を楽しみに

20100901ディスプレイ棚


ぼちぼちクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
スポンサーサイト

■ コメント

楽しい思い出をありがとう♪

この度は、体調を崩しているさなかに遠くまで足を運んでくださり、感謝しています。こんな形でKAYOKOさん&旦那様にお逢いする事が出来るとは、思ってもみませんでした。
こちらもとっても楽しかったです。次男も大喜びでした。良かったら、また遊びにいらしてください。次男は、帰りの車の中で『うちに泊まればいいのに!泊めてあげなよ!』って言っておりました(^^;・・・
DIYリフォームが仕上がりましたら、是非!

多摩くらふとフェアでも、再会出来る事を楽しみにしています(^∀^)/

素敵!

すみません。手土産にと作ったアクセサリーボードの写真を
またお借りして私のブログに載せてもよろしいでしょうか?
とっても素敵に配置してくれたので、嬉しかったです。
KAYOKOさんのアクセサリーをイメージして作った甲斐がありました。

体調、良くなってよかったです。やはり体は大事ですからね。旅行いいですね。家族旅行は、確か4年前に、3人で北海道に行ったのが最後です。チーズをお土産に買ってきたら、なんと近くのスーパーに売ってて、なんだかなぁって思いました。また、行きたいけど、かえって来てすごい疲れちゃうんですよね。体力のない私です。

nonnokoさんへ

早木曜日とは、時間がたつのは早いですね…
いえいえ、本当に楽しかったです!
次の日の軽井沢へ向かう県道を通りながら、次回はほんとにnonnnokoさんのおうちのほうへも行ってみたいね、と話してたんですよ~。
写真はこれでよかったらぜひ持っていってくださいませ。
一緒に飾ったのは、最近フランフランで買ったディスプレイ用造花です♪

むらななさんへ

そういうことってあるんですよね…
私は海外で、友人のお土産用にアロマキャンドルを買ったら駅前のドンキホーテに売っていてかなり凹みました。
値段が1/3だったことが、唯一報われたことです(笑)
私も遠くの旅行はへばってしまいますが、中之条は同じ関東ってこともあって、幸いその後胃腸も崩すことなく働けてます!

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://soilhandmade.blog6.fc2.com/tb.php/80-df4da087

 | HOME | 

■ プロフィール

KAYOKO

Author:KAYOKO
多摩川のほとりでゆったり暮らし。
最近ハンドクラフトに目覚め、
すこしずつ作品をつくりためようと
検討中。

■ 最新記事

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ リンク

■ 訪問カウンター

■ ブロとも申請フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR

■ 検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。