FC2ブログ

手仕事の日々-tsurezure-

趣味で手作りアクセサリーと焼き物をつくっています。 作品と製作にまつわる日々のエピソードを綴ります。

  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれもこれも…?*ゴールドビーズのたわわピアス*

昨日は、ご常連の向河原のお客様にお願いされていたネックレスの直しをお届け
1連のプラパールネックレスを2連にしました。
パールが重くて、つぶし玉で留めるのになかなか苦心しましたが、なんとか完成。
今日はこの後、来週にある友人結婚式に向けての、リングピローを作成します。

おかげさまで色々なことがふたたび軌道に乗りつつあります。
これからもまあ…止まったり休んだりいろいろあるだろうけどぼちぼち。あくまでぼちぼち進みます。

その帰り道、気分転換もかねて図書館で本を借りました。久しぶりの角田光代。
前にかりた角田光代がとても良かったので、内容を知らずに軽い気持ちで選んだらなかなか結構キツイお話で…なんといってもテーマが「文京区お受験殺人事件」だったのですこりゃやばい筈だ。
最後は結局現実と異なって殺人は起きず、それぞれの登場人物が割りとさっぱりとした感じで終わるのですが、いろいろな意味でちょっと重かったです。(気分転換だったのに

話としては、都心に住んで、結婚していて、有名幼稚園に通う子供がいて。そこまでの状況はほぼ横並びで、そこから先の横並びでないことに対して、全員が全員悶々とするという内容。
悶々とすることの大きな要因は「子供のお受験」なのですが、他にもいーーっぱい…。
っていうか、みんな恵まれているよっ望みすぎだよっのツッコミ。
家族全員健康。自分も健康。そしてご飯が食べれる。これに尽きる幸せは無い!と反面教師的に心がけたいものです。

と思って、鎌倉中に作り始めていたピアスをふと見る。
たわわ。たわわ。あれも、これも、ビジューが山盛り。

P7141065.jpg

店頭で今徐々に増えつつあるんですよね、このタイプのピアス類。
市販品はもっと細いワイヤーで作られていて、飾りも更に山盛りに付いているのに、全体としては華奢な印象の不思議ピアス。
私のは、そこまで作りこむための小さなTピンやビーズがなかったので、スクエアビーズで代用した結果華奢とはほど遠くなってしまいましたが…
あれも欲しい。これも欲しい。けれど表面の身のこなしはあくまでシンプルに美しく!…まるで小説に登場する女性たちのようだとちょっと思いついて、小説を写真のバックに納めてみました。

経験上、わたしは日々の生活において欲張りすぎるととんでもないしっぺ返しを食らうので、アクセサリーで欲張っておいて日々はマイペースに。
これがいいな~と思ってます。
じつは保険で江国香織も借りました。今日の午後からは江国さんを読んで、リングピロー作りに向かってラブ気分を高めます

お時間あったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
スポンサーサイト

■ コメント

江國さんラブ♪

先日はお疲れさまでした。
ブログでもご紹介いただいてありがとうございます☆

実は江國さんの大ファンなのですよ。
なので大抵そろってます(笑)
次回ご所望の本などありましたら、お持ちしますね。
ちなみに一番のオススメは「あたたかなお皿」です。

わっかになってるピアスも素敵です。
実物を見ると、さらに欲しくなっちゃうんですよね。
次回、またあたらしい作品にお会いできるのも楽しみにしています。

読書家なんですね

KAYOKOさんは読書家でもあるんですね。
「角田光代・江國香織」、僕は読んだことないですが、
うちの妻が読んでました。
ちなみに僕は「海堂尊」にハマってます。

話しが飛びますか、最近NHKの「すてきにハンドメイド」をたまたま見ました。
その時「ビーズアクセ」の作り方をやってたのですが、
初めて知りました、結構細かい作業なんですね。
それを作ってるKAYOKOさんって手先が器用なんだなぁ~って
尊敬の念を感じました。
僕には出来ないことです(苦笑


英月さんへ

こちらこそ、いろいろ本当にお世話になってありがとうございました!
でもとっても楽しかったですね~★
鎌倉すごく気に入りました。今から9月が楽しみ~♪

英月さんも江国さん好きだったんですね。
私は昔「神様のボート」を読んで少しはまりましたが、全作品までは読めてません。
今回借りたのは、辻仁成との第二作目、「左岸」です。
「あたたかなお皿」も未読なんで、ぜひ今度お借りしたいです!

ポンジさんへ

いえいえ、本当にメジャーなのをかいつまんで読む程度です。
角田光代や江国香織は、どちらかというと女性が好む作家さんですよね。
心の機敏な動きが手に取るようにわかる、繊細な描写が好きなポイントかも。
海堂尊は未読です。チームバチスタシリーズの方ですよね。

たぶんNHKの方は、すっごくプロ級な方でしょうから、私とはレベルが違うかもしれないのですが、確かに細かい作業はそこそこありますねー。
2㎜弱のビーズにテグスを通すときとか、時々「ワーーーっ!」ってやりたくなります(笑

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://soilhandmade.blog6.fc2.com/tb.php/70-f1f5bcaa

 | HOME | 

■ プロフィール

KAYOKO

Author:KAYOKO
多摩川のほとりでゆったり暮らし。
最近ハンドクラフトに目覚め、
すこしずつ作品をつくりためようと
検討中。

■ 最新記事

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ リンク

■ 訪問カウンター

■ ブロとも申請フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR

■ 検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。