FC2ブログ

手仕事の日々-tsurezure-

趣味で手作りアクセサリーと焼き物をつくっています。 作品と製作にまつわる日々のエピソードを綴ります。

  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命的*房のイメージのゴールドネックレス*

房イメージ①

房イメージ②

戦利品


東京の日常は、だいぶ普通に戻ってきました。
最寄りの路線も、急行が復活。帰宅ラッシュも以前よりすいてきて、世のサラリーマンさんたちはまた遅くまで働き始めてるんだなぁ…と感じます。
今は平常・平穏を続ける事が、社会に生きる我々に唯一できること。
そんな大義名分がそこかしこから聞こえてきそうな、最近の日々。

しかし原発が破裂しそうでも、震度5級の地震が頻発していても、日々被災地の過酷な状況を見せられても…決して諦めることなく平穏を続けなければならないとは。
異論を呼ぶことを承知で書くとしたら、それって異常ではないか?と思う瞬間が無いわけではないです。
野生動物は、時として飼い猫や鳥すら、地震の直前には暴れだす事があるっていうし…慣れてしまったとはいえど、人間はいよいよ危機回避スイッチがOFFになってしまって、本格的なマシーンと化しちゃったんじゃないの?
そして一番怖いのは、今回の事態を「慣れ」とともに忙殺される日々に流してしまうことだと私は感じています。
平常も平穏もいいけれど、このさまざまな事象を機に、「変えなきゃいけないこと」もたくさん我々は学んだはず。
それは政治かもしれないし、エネルギー政策かもしれないし、もしかしたらこの国に対する議論そのものかもしれないけれど…
日常を送る一方でもそれだけは忘れず、改善する為の力を付けていかなくちゃな、とつよく思っています。

まあ、そんな感じはちょっと置いておいて。
とりあえず、私の平穏な日々は食べることから始まったわけですが、此処にきて徐々に「創作欲」に転換しつつあります。
トップの写真は、1週間ほど前に作った新作。
前回の日記ではパワーストーンなど…と書いてましたが、結局またビーズで作りました。
タガー型のチェコビーズを房状にして、葉っぱのモチーフをつけて。
素材はK14gfを使いました。
生命の息吹を感じられるような作品に仕上げたい!って想いが先にあって、あとはインスピレーションのまま組み合わせたらこんな感じに。
伸びゆく果実のイメージ。人々の生活と心に、明日のための活力と生命の実が宿りますように…。

生命の実といえば、今東京の景色のメインディッシュは桜です。
あちこち、満開。うちの裏手の緑道も、まるでピンクの霞でびっしりとおおわれたような感じになってます。
先週は、創作仲間のむらななさん、じゅんみさんの恒例販売会が鎌倉であって、そちらに顔を出しました。
一か月ぶりの鎌倉も、辺り一面、ピンクの霞。
桜の色って、本当にいいですよね。桜の唄ばかりの最近、少々桜も食傷気味だなあと思うこともあったけど、見上げるとやっぱりその特別な存在を肌で感じてしまいます。
被災地の桜は、GWの頃かな?その頃までには、人々の気持ちに桜を見上げる余裕が生まれていることを…祈りますね。

髪が伸びてきたので、じゅんみさんのシュシュと…常備薬を入れる小袋をむらななさんから。
ピルケースは、むらななさんにオマケで頂きました。きれいなビーズを入れようかなあ。
なお、4月24日(日)に久しぶりにお二人と一緒に有楽町のアート手づくりフェスタに出展します→ 
じつは…一部チャリティーを考えてます。
どんな形にするのがいいのか。まだ検討中ではありますが、今回だけではなくて継続的に続けられる形を目指したいなと思っています。
また次の日記で、すこし大きめに告知させてくださいね。
スポンサーサイト

■ コメント

元気になってきたみいで、良かったです。新作も素敵です。余震が続いて、怖いですが、負けずに進んでいきましょうね。有楽町では、マスクはどうかなぁって思いますが、ブログで買いたように、1年間、マスクの売り上げを募金します。だから、マスク売れるといいけどなぁ。あとはお天気ですね。良かったら有楽町、場所が不安なので、待ち合わせしてもらってもいいですか?近くなったらメールします。よろしくお願いします。

みんなで

確かに、怖い事ですよね。あまりにも事が大きすぎるし、原発の事を知らなすぎていて・・・考え込むと答えが???。これじゃいけないというのも分かるので、ニュースを良く見るようになりました。ただ分かった事は、世界中のエネルギー政策の転換期ではないだろうかという事。もっとこれからの未来の事きちんと考えなくてはですね。
最近は、考え込み過ぎてうつになってしまう人もいるそうです。気をつけたいですね。
早くこの震災被害が治まる事を心の底から願っています。

ご無沙汰しています.
本当につらい震災です。想像以上の自然災害は起こるのだと私たちは認識したほうがいいのかもしれません。都市型の地震だって、温暖化による豪雨で川が決壊して沈没する都市災害も起こりうるのかもしれない、と津波の映像で思いました。
いたずらに不安がってはいけないとは思いますが…。

震災で亡くなった人たちのことを思うとつらいです。残された東北の人たちは本当に本当に大変です。応援して行きたいです。

でも、私たちは私たちの生活を正しく歩いていくことしかできないですよね。

ハンドメイドでまた小さなハッピーを感じてもらえるように。

また有楽町で出店されるのですね!!うーん、興味深いです。頑張ってくださいね!!

むらななさんへ

ありがとうございます。
今日も、余震におびえつつ…携帯ストラップを3色ほど追加して作りました。
徐々にペース上がってます…
当日はお天気だといいですよね。
待ち合わせ、OKです。有楽町の、一番東京駅側の改札前が無難かな。
本当に駅からすぐですよ。またメールさせてくださいね。

nonnnokoさんへ

私も、この事故が起こるまで、特に原発に対しては無知の極みでした。
怖さを感じつつ、見ない振りしてきた自分に対しても…反省の日々。
これからは、そういう事にひとつひとつ興味をもって、事の成り行きをきちんと見つめられるようにならないと、と強く思ってしまいました。それが国民としての責任でもあるかなぁ、と。
私も、エネルギーに対しては同じような意見です。
変わることに対しての弊害は大きいのかもしれないけれど、逆に今こそがそのチャンスでもあると思うんですよね。
弊害を契機に変えられるチカラが生まれる事を祈ります。
そうですね、そしてそのためにも、それぞれが自分の健康も大事にしなくちゃですね。。。

herp617さんへ

こちらこそ、訪問ありがとうございました。
本当に、未曽有の大災害ですよね。
幸い大きな被害はなかった東京ですが、それでも心はみんな同じショックを受けてるんですよね。
そして度重なる余震を経験していると、いつ何が誰を襲ってもおかしくない状況なのだという事を改めて実感させられます。

でも、ほんと、確かに歩を前に進めつつ、心の準備をすることしか術がない。
やるしかないですよね。被災地の方々を救うためにも。
有楽町で出来ることは本当にとても小さな事かもしれませんが…ささやかなハッピーを与えられる事を祈って、頑張ってみます。

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://soilhandmade.blog6.fc2.com/tb.php/106-503389f8

 | HOME | 

■ プロフィール

KAYOKO

Author:KAYOKO
多摩川のほとりでゆったり暮らし。
最近ハンドクラフトに目覚め、
すこしずつ作品をつくりためようと
検討中。

■ 最新記事

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ リンク

■ 訪問カウンター

■ ブロとも申請フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR

■ 検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。