手仕事の日々-tsurezure-

趣味で手作りアクセサリーと焼き物をつくっています。 作品と製作にまつわる日々のエピソードを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと幸せ *マリンカラーのバーネックレス*

トリコロールカラーのバーネックレス

最近について…。実は、いろいろあって先月の半ばにアルバイトを辞め、とうとう専業主婦になりました。
仕事を辞めてからは、穏やかながらも小さな幸せをかみしめる日々。今日はそんなエピソードをふたつほど紹介します。

エピソード1。
昨日はかつて過ごした会社の仲良し同僚の自宅にお招きされ、久々に一人で遠出してきました。
友達のお家は、玄関先がちょっとしたテラスつきのカフェのようになっています。(喫茶店ではない)
そこの大きなテーブルに陣取って、沿道の風に吹かれながらご飯をたべるのが彼女のお家訪問の時の定番。
今回も自慢の手料理をたっぷりいただきながら、女子数人がわいわい、にぎやかながらも本当に優雅な時間を過ごしました。

友達は仕事もバリバリのキャリアウーマンだけど、最近は趣味で手作りも始めているそう。
主にポーチやバッグなどの布雑貨を作っているというので、作品を見せてもらいました。
ピンクやペールグリーンを基調とした布に、大きなリボンを配色したり、布の模様に合わせてビーズをあしらったり。カワイイロゴ調の刺しゅうもお手の物。
もともと仕事で雑貨をたくさん扱う業種だけれど、それにしても、その手作りとは思えないあまりのセンスの良さにしばし言葉を失ってしまいました!何これ、超・かわいいじゃん。今すぐ雑貨屋、出来るじゃん!
…あまりに可愛いので、早速ブックカバーをオーダー。
ここで作品の写真を載せられないのが本当に悔しいくらいです。ブックカバー、出来たらすぐにアップします。

彼女は仕事でよく中国や韓国に行くのだけれど、上海やソウルには浅草橋のような手芸材料街があって、ほんとにカワイイ材料が日本の半値以下で手に入るとか。
実際、彼女の部屋にはたくさんのカラフルなリボンやはぎれ、パーツで溢れていて、まるで雑貨作家さんのアトリエみたい。聞くと、リボンはソウルが本当に安いらしいです。
いいなー。私はソウル行ったことないけれど、いつか行くならそのソウルの浅草橋に絶対に出向きたいものだ。
行ったことない材料街に想いをはせつつ、彼女の作品とおこがましながら自分のアクセサリーが一緒に雑貨店風のディスプレイに並んでいる姿などを妄想し、楽しい午後は終了しました。

以上、小さな幸せ1でした。

エピソード2。

引っ越してからこっち、私はずっと肉を買うお店に困っていました。
うちの夫、食事は断然ガッツリ派。お肉が本当に大好きなので、毎日の食事には欠かせません。
でも、肉って割と店によって当たりはずれがあるように思います。値段の割にすごく味が悪かったり、安いと思ったらなんか色がちょっと変色してたり。やけに硬すぎたり。
予算に糸目をつけないでいられる家庭でもないので、前の家の時も、値段と味のバランスが取れているスーパーを見つけるまでに本当に苦労しました。

この街に来てからも、近所のありとあらゆるスーパーを回りましたが…うーん、どこも正直、以前に比べるとイマイチか?
この味でこの値段。前の街のあの店(好きな店)だったら、安くてもっとよかったのに!
最近は夫も肉の味にうるさくて、結構何かと指摘も多いし…
そんな事をぐるぐる考えながら、もうある程度のところで妥協するしかないのかなぁ…とか、自分の調理方法に工夫がないのが悪いのかな?などと考えていました。

そんな中、先日久しぶりに近所の商店街に出かけたのですが、夕飯の買い物に迷ってうろうろしているときにたまたまお肉屋さんの大きな特大広告が目に入りました。
正直そこは、なんとなく敷居が高い店。
徳上品しか扱ってないような店構えだし、周囲のスーパーより格段に空いてるし…事実以前に入った時には何一つ手が出なかったし。
でも、その日の特売品・和牛入りハンバーグが割とお安く設定されてたので、陶芸帰りで疲れていた私は「もう今日はこれでいいや」と投げやり気分で中に入りました。

そこで、他の品の値段に目をやって、すごく驚いたのです!
値段、確実に前より値下げしてる。これなら、普段スーパーで買っている価格とそんなに変わらない。
お肉の色も、今までスーパーではなかなか見られなかったようなほんのり桜ピンク。さしも入って、すごく新鮮そう、よさそう。
そしてその日買って帰ったハンバーグの、これがもう美味しいこと!なんだか久しぶりに、肉の味をした肉を食べた~って感じのお味でした。
灯台もと暗し、ってこの事ですね。
納得の肉屋をやっと見つけられて、小さな幸せ度はかなりマックスとなりました、とさ。

以上、おわり。
振り返ると、なんか安モノ話ばっかりですが、こういう些細な日常の幸せって明日を生きる活力になりますよね。
作品は、夏のマリンを意識したバーモチーフのネックレスです。
爽やかなボーダーシャツの胸元にキラッとつけたり、そういうイメージで仕上げてみました★モチーフが横に長いので、ちょっとチョーカーっぽくもなる一品です。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

■ プロフィール

KAYOKO

Author:KAYOKO
多摩川のほとりでゆったり暮らし。
最近ハンドクラフトに目覚め、
すこしずつ作品をつくりためようと
検討中。

■ 最新記事

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ リンク

■ 訪問カウンター

■ ブロとも申請フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR

■ 検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。