手仕事の日々-tsurezure-

趣味で手作りアクセサリーと焼き物をつくっています。 作品と製作にまつわる日々のエピソードを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西荻、年末、あれこれと

12月26日、THE・てしごと市 @西荻窪 井荻会館にて

PC261079.jpg

出店、してきました!
ただ、結論から言うと、販売はかなりいまひとつ。
どうしてそうなったのか???良かったら事情を聞いていってやってくださいな 以下↓

このTHE・てしごと市は、西荻窪の地元の方によって主催されたイベント。
地域会館で骨董市などに利用される井荻会館のノスタルジイ溢れる建物を利用し、地域の情報発信と文化発展に貢献したい…という目的でスタートしたものと思われます。
実際、私は訪問するまで知らなかったんですが、西荻窪ってかなり独特な文化の街。
昔ながらの慣習・生活・交流を愛し、ものに愛着を持ち、それでいて、若者文化や個人の発信家なども迎い入れる懐持ってますよ。
街全体から、そういうある種の気概が伝わってくるようなところです。

井荻会館までもかなり遠いのですが、その道すがら昭和文化満載の純喫茶に出会ったり、アンティーク家具に磨きを入れる町工場の前を何度も通り過ぎたり。
まあ、吉祥寺に近いんだからさもありなん、か。
中央線沿線に良くある、古くからの住人と新しい世代の情報が上手くマッチした街って印象です。

それが、良くもあり、悪くもあり。
端的に言ってしまえば、「内輪ウケ」。そんな空気、かなりありました。
出店しておいでなのも、地元西荻の作家さんが半分ほど。まあ、それはいいとして。
明確な形での宣伝がなかったためなのか、12月末週という日程が悪かったのか、外部のお客さんがほとんど全く来なくて…。時折訪れる他の店主の人だけを相手に、お商売している感じ。
私の両隣の人はたまたま両方ともネットを頼りに応募した方で、外部の方だったのですが、お二人ともかなり手持ち無沙汰な時間を過ごしておいででした。私も、彼女たちとのお喋りの時間の方が長かったかなあ…。

正直、有楽町とまではいかないまでも、もう少し。せめて他の神社系てづくり市くらいの活気は予想していたため、ちょっとフライングってところは否めません。
たまたま寄ったと思われるなぜか韓国人の女の子二人組が、指輪やブレスレットを大量買いしてくれて場所代だけは確保したものの、まともなお客さんは本当にこの1組だけだったんですよね。
まーしょうがない。こんな時もあるもんだね…。

でも、悪いことばかりでも無かったです。
西荻の地元作家さんのお店を見て回ったのですが、そういう街だけあって、みなさんレベルの高いプロ級の方ばっかり。
思わず、出店者からお客さん方向に素早くモードチェンジ。売上がほぼ無かったにも関わらず、かなりの戦利品を得てしまいました!

これは、手作り靴のPON-PONさんが作った革製ミトン。
熱いお鍋や、レンジ皿のつかみにキッチンで使用する予定。

革製ミトン

看板屋のアトリエベガさんは真鍮加工のワークショップをやられてました。
自作スプーン作成!スプーンレベルなら、意外と簡単。こういう感じで、オリジナルパーツを作れないものか…。

ベガワークショップ

木工品加工の嘉手納さん。品川手作り市にも出されているとの事。
今回は買えなかったんですが、春になったらぜひ盆栽を求めに行きたいと思ってます。

盆栽屋

最後にうちの店。
うーん、やっぱり雰囲気ちょっと違うよねえ。(アンパンマンは夫です)

アンパンマン

座敷を上がるスタイルのこの会場には、やっぱり程よい味の染みついた色褪せたものが良く似合う。
そういう雑貨類に囲まれて、私のアクセサリーはいやにビカビカ、ギララランと光ってました。
でも、いいんだけどね。自分は、そういうものが好きだから。
「自分に合った作品をあったところで売る、そういう視点も大事なのかもね」
最後につぶやいた夫の言葉。うーんその通り。次回へのいい教訓になりました。

次回は年明け早々、鎌倉で出店。
一応大声で…

1/8(土) 鎌倉丸七商店街 
モモサワ生花店向かい
10:00~18:00


おなじみの仲間と、新年の鎌倉で楽しんできます。
お正月のキラキラした気分で、アクセサリーも手にとってもらえるといいな。

でも、今年は本当にたくさんのイベントや手作り市に出させてもらって、とってもいい勉強になりました。
始めて1年目だから、今年中はあらゆる事にチャレンジ・いろんな方向性を探ると決めていて…今振り返ってみると、結果的にはほぼその通りに行動出来たように思っています。
お陰様で、素敵な仲間も増え、自分の得意とする方向性もなんとなく定まり。
作品も、思った以上の人の手に取っていただき、時には愛用品として旅立たせていただき。
ちょっと前までは想像もつかなかった、本当に嬉しい出来事がたくさん起きた一年でした。

来年からは、今年わかった事にすこしだけ焦点をしぼりつつ…程よく新しいエッセンスを加えつつ。
まあ、あんまり気張らずに、これまでのペースを維持出来たらいいなあ、と考えています。
まずは、間があいても辞めずに、継続すること。引き続きこれを第一に。

今年も一年、本当にお世話になりました。
また来年。新たな気持ちで皆様とお会いできる日を楽しみにしつつ、今年の挨拶に代えたいと思います。


ぼちぼちクリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
スポンサーサイト

 | HOME |  »

■ プロフィール

KAYOKO

Author:KAYOKO
多摩川のほとりでゆったり暮らし。
最近ハンドクラフトに目覚め、
すこしずつ作品をつくりためようと
検討中。

■ 最新記事

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ リンク

■ 訪問カウンター

■ ブロとも申請フォーム

■ RSSリンクの表示

■ QRコード

QR

■ 検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。